大阪で相続放棄を考えているなら司法書士を活用するのがおすすめ

相続税申告書

大阪で相続放棄の相談をするなら司法書士を活用しよう

相談する二人

被相続人がなくなった場合相続が発生しますが、被相続人の財産がプラスとは限りません。債務も相続するので、債務の方が多い場合はマイナスとなってしまい、相続することがかえって負担となってしまいます。相続放棄をすればマイナスの財産を引き継ぐことがなくなりますので、もし被相続人が多額の債務を抱えていたのであれば相続放棄を検討してみてはどうでしょうか。大阪での相続放棄は大阪の司法書士事務所に相談すると良いでしょう。弁護士に相談することも可能ですが、弁護士に依頼した場合は司法書士に比べて費用が高額になってしまいます。司法書士が行える代理行為は書類の作成にとどまりますが、相続放棄の手続きは形式的なものであるためそれでも十分です。確かに裁判をするなど争いがある場合は弁護士でないと訴訟代理権がないので困りますが、相続放棄に関して特に争いを生む可能性がないのなら、書類の作成を依頼するだけでも問題はないでしょう。大阪の司法書士でも相続放棄に関して実績が豊富でこれまで多くの案件をこなしてきた方なら、間違いのないように書類を作成してくれるはずです。司法書士に依頼する際の費用相場は2万円から3万円程度ですので、さほど負担もありません。

PICK UP